やりたいことを、住みたいまちで 〜運命の地域と出会える、移住情報サイト〜

Img 3978
特集

【参画企業・団体紹介】”野人”・岡野雅行さんが語る 人口最少県鳥取で生み出す「プロ人材」としての新たな可能性&現地企業体験鳥取ツアー

<参加企業>
※参加企業は順次公開して参ります

 

 

 

 

■株式会社LASSIC
当社は個人・企業・地域のらしくの実現のサポートを通じて、社会の発展に貢献するという理念のもと、”ITで地方創生にチャレンジしている会社”です。

”地方創生を実現に導く ” 事業を創る
先端テクノロジーも活用しながら、新規事業開発を積極的に展開中。
あらゆる環境で活躍できるフィールドが拡がります!

”豊富な成長機会”
・年率30%超の事業成長を継続中。
・首都圏の大手企業様案件や公共事業など、様々な案件が豊富。

地方創生を推進する ”ワークスタイル”
・「地方で働く」を積極に展開。
中期経営計画「50の地域に、1,000人の仲間を」の実現に向け、
「仕事の移管」・「仕事の創出」事業を展開。
・遠隔分散開発スタイルを推進中。

 

 

 

 

 

 

 

 

■株式会社アクシス
株式会社アクシスは「地域情報化・地域活性化」を企業理念に掲げる、鳥取発の情報通信会社です。ソフトウェア開発を中心に、WEBデザイン、ITスクール、コールセンターなど広範な事業を展開し、ITソリューションでお客様や地域の課題を解決しています。鳥取の他にも東京・大阪にもオフィスを拡げ、全国のお客様とお取引があります。
アクシスの最大の魅力は「若さ」。社員数は約120名、平均年齢は33.5歳と、鳥取県内の企業と比較しても非常に若い会社です。社内はパワーにあふれ、通常業務の他に新事業に積極的に挑戦したり、地域イベントにも参加をして地域活性化に貢献しています。また近年は転職者も増え同じ立場の人が多いことから、中途入社でも働きやすい環境です。

 

 

 

 

 

 

■株式会社エスマート
鳥取市に本店を置く食品スーパーマーケットで年商は百十億円です。鳥取市十一店倉吉市一店津山市三店と食品研究所を有します。津山市に本店を置くマルイグループの会社です。弊社の特徴はエブリデイロープライスで一に鮮度二に価格がモットーです。鳥取市内に本店を置く小売業では売上高は№1です。直近九年間で新卒採用者は六三名、定着率は八十%です。教育制度は、社内外研修、各種資格取得の援助等があります。また優秀社員は年に一度海外研修、その他に国内店舗視察、展示会視察もあります。今後も地域に密着したスーパーを展開し、お客様に愛される店作りに努め、当面は年商百五十億円を目指します。

 

 

 

 

■マルサンアイ鳥取株式会社
1952年の創業以来みそや豆乳、飲料等の食品メーカーとして成長を続けてきた、愛知県岡崎市に本社を置く、マルサンアイ株式会社の100%出資子会社です。マルサンアイは創業以来ずっと、「おいしさと健康」をテーマに大豆へのこだわりを持ち続けてきました。21世紀になりこの大豆が世界で大きな注目を集め、大豆の可能性と共に私たちの可能性もまた限りなく広がっていきます。
マルサンアイ鳥取は、成長を続ける豆乳市場に向け鳥取市河原町に新社屋を設立し、生産を開始致しました。「健康で明るい生活へのお手伝い」というマルサングループの企業理念のもと、安心・安全なマルサン豆乳を鳥取より世界中の人々へ提供致します。

 

 

 

 

 

 

 

■株式会社シーセブンハヤブサ

株式会社シーセブンハヤブサは、鳥取県八頭町の新たなまちづくり事業を推進する事業会社として平成29年4月に設立され、廃校舎を活用し公民一体となり取組を進めている戦略拠点施設「隼Lab.」の運営・活性化を担っています。隼Lab.はシェアオフィス、コワーキングスペースを備えており、入居するITやクリエイティブ関連の企業、フリーアドレスの会員や来訪者など、多種多様な人々が集まる仕組みを構築し、アイデアやスキルがシェアされ、起業や新たなチャレンジ、企業の協業などが創出される場としていきます。「日本の未来のモデルになる田舎をつくる」ことをミッションとし、地域課題を解決し、新たな産業や雇用を創出することに取り組んでいます。

 

 

<主催・協力企業 / 団体>

 

 

 

 

 

■とっとりプロフェッショナル人材戦略拠点

とっとりプロフェッショナル人材戦略拠点は、鳥取県が平成27年11月26日に設置したものです。当拠点は、都市部の大手企業などで新規事業立ち上げや商品開発、販路開拓などの経験があり、企業の成長戦略を具現化するプロフェッショナル人材の方たちに、鳥取県へのIJUターンを促進します。日々の活動としては、戦略マネージャーやサブマネージャーが地元企業を訪問し、経営課題と求める人材についてヒヤリングを実施。それらを言語化することで、潜在的な人材ニーズを掘り起こし、民間ビジネス事業者と連携しながら、プロフェッショナル人材と地元企業のマッチングを図ります。また、従来の採用手法に加え、外部データベースを活用し求職者に直接アプローチするという新たな採用手法、「ダイレクト・リクルーティング」を組合せることで、求職者に鳥取で暮らす魅力も併せてPRしながら、それぞれの県内企業の特性に合った優秀な人材をピンポイントで採用できるチャンスを創り出したいと考えております。

 

 

 

 

 

■鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会
鳥取県は、若者の流出に歯止めをかけ、地方創生の実現を目指し、「魅力的な雇用の場の創出」、「県内外からの人材確保・育成」、「雇用の質の向上、正規雇用への転換」を一体的に推進しています。
そのため、産業構造を多軸型に転換するため、今後成長が期待される観光、食、健康に関連したサービス業で、新たに「とっとり発のイノベーション」を創造し、「ひとりひとりが輝き活躍できる鳥取県」を実現に向けて、地域活性化雇用創造プロジェクトを展開しています。
[場  所] 鳥取市東町1丁目220番地  鳥取県庁7階
(電話)0857-26-8477 (URL)http://rajc.jp/
[開所時間] 月曜日~金曜日  8時30分~17時15分

 

 

 

 

 

■鳥取県立東京ハローワーク
鳥取県は、東京に鳥取県立東京ハローワークを開設しました。特徴は、県内企業の求める人材をしっかり把握した上で、転職をお考えの方のご希望やニーズとマッチングを行うなど、きめ細やかなサービスが提供できることです。移住・定住施策と密接に連携し、生活と仕事をトータル・ワンストップでサポートしていきます。鳥取県にも優れた企業や尖った企業はたくさんあり、あなたに合った仕事がきっとあります。鳥取県の優れた環境の中で、自分らしい働き方、暮らし方を実現しませんか。
[場  所] 鳥取県東京本部  東京メトロ永田町駅近く都道府県会館10階
(電話)03-5212-9179 (URL)http://www.pref.tottori.lg.jp/tokyooffice
[開所時間] 月曜日~金曜日  8時30分~17時15分

 

 

 

■エッセンス株式会社
当社は、「新しい、仕事文化をつくる」というミッションのもと、企業には「雇用から活用へ」、個人には「自立した生き方を」実現するというビジョンを掲げております。企業の経営課題を、専門分野に特化した知見・実績を持つプロフェッショナル人材のご紹介を通して解決する「プロパートナーズ」サービスを展開しており、地方創生の取り組みとして、地方企業の課題解決を首都圏のプロフェッショナル人材や大企業の現役社員が出張やリモートによりプロジェクト参加することで支援する取り組みを、全国のプロフェッショナル戦略人材拠点と協働で行っています。また最近では、大企業の幹部候補社員を週1日~の他社留学により育成する「ナナサン」サービスをリリースし、新しい人材活性化の施策として注目されております。

 

 

 

■SBヒューマンキャピタル株式会社
SBヒューマンキャピタルは“「働く」を変える。”を経営理念とし、各種人材サービスを提供してきました。直近ではプロスポーツ選手のためのセカンドキャリアを支援する「イーキャリアNEXTFIELD」やソフトバンクショップの販売スタッフ募集に特化した求人サイト「ソフトバンクショップ求人ガイド」、全国約1700市町村の移住情報を提供するポータルサイト「移住ナビ」などのサービスを提供しています。また、2015年10月からは鳥取県八頭町において地方版総合戦略の中核拠点となる「隼Lab.(はやぶさラボ)」の創設に向け、戦略的企業誘致やイノベーターを活用した地域課題解決等の実行支援を推進しており、中山間地域の共通の課題、その土地ならではの固有課題の解決に際して、雇用の創出を伴う地域発展を期し、地方創生支援事業にも注力をしております。

記事一覧に戻る