やりたいことを、住みたいまちで 〜運命の地域と出会える、移住情報サイト〜

246beef3c1b893a571a55031243819c5
ヘッドライン2016.09.30

移住相談件数が最も多かった都道府県は?

総務省は、各都道府県および市町村の移住相談窓口等での相談件数をとりまとめ、2015年度は全国で約142,000件に上ったと発表した。

移住相談件数の集計は今回が初めてで、移住相談窓口等での受付件数および関心事項(相談内容)の2項目について、熊本地震に被災した熊本県内の8市町村を除く1,780自治体から回答を得て集計した。

<相談件数が上位だった道府県>
第1位 長野県 12,054件
第2位 高知県 8,276件
第3位 北海道 6,945件
第4位 島根県 6,585件
第5位 福井県 6,271件

<上位の関心事項>
第1位 住まい
第2位 仕事
第3位 移住者支援制度
第4位 気候・自然条件
第5位 教育・子育て

記事一覧に戻る