引っ越し

厳選!全国300社の引っ越し業者一覧と失敗しない業者の選び方

「引っ越し業者の一覧を見たい」や「どんな引っ越し業者があるのかを知りたい」など引っ越し業者の一覧を知りたいと思っていませんか?

先に結論からお伝えすると、引っ越し業者を選ぶ際に一覧から選ぶと失敗する可能性が高く、おすすめできません。

この記事では大手引越し業者で11年間営業をしてきた筆者が、これまでの経験とリサーチをもとに厳選した「引っ越し業者の一覧」と「引っ越し業者の失敗しない選び方」を下記の流れで解説をしていきます。

  1. 引っ越し業界売り上げ上位10社の一覧
  2. 引っ越し業者を一覧で選ぶと失敗する3つの理由
  3. 引っ越し業者選びで失敗しないための4つのポイント
  4. 最終的に業者を決定する際に知っておくべき6つの観点
  5. 厳選!全国300社の引っ越し業者一覧

この記事を読めば、引っ越し業者の一覧がわかり、引っ越し業者の正しい選び方がわかるようになります。

目次

1.引っ越し業界売り上げ上位10社の一覧

引っ越し業者は全国で2万4千社以上あり、小さな運送業者がやっている引っ越しサービスから、CMなどでも聞いたことのある大手の引っ越し業者まで様々です。

ただ、2万4千社以上の引っ越し業者を全て一覧にしても、その中からあなたの条件に合う引っ越し業者を見つけるのは難しいです。

また、おすすめの業者がランキング形式になっている引っ越し業者の一覧表などもサイトによって、順位がバラバラであてになりません

そのため、引っ越し業者としての実績が客観的な数字として現れる売り上げ高を基準に、引っ越し業界の売り上げ上位10社の引っ越し業者を一覧にしました。

売り上げ順位 引っ越し業者名 問合せ電話番号
1位 サカイ引越センター 0120-00-1141
2位 アート引越センター 0120-0123-33
3位 ハトのマークの引越センター 0120-191900
4位 アリさんマークの引越社 0120-77-2626
5位 ハート引越センター 0120-66-8100
6位 アーク引越センター 0120-07-0003
7位 ファミリー引越センター 0120-50-5555
8位 人力引越舎 東日本:0120-11-4477
西日本:0120-73-1818
9位 ベスト引越サービス 0120-81-0754
10位 アップル引越センター 0120-72-7979

引用:アップル引越センター

上記の10社は引っ越し業者の中でも売り上げが高いので、実績もあり利用者の多い引っ越し業者になります。

この章では、全国対応をしており、対応しているニーズも幅広いため、多くの人が利用しやすい下記の5社を紹介していきます。

引っ越し業者名 特徴
1-1.サカイ引越センター 実績No.1の最大手の引っ越し業者
1-2.アート引越センター 豊富な無料サービスが特徴
1-3.ハトのマークの引越センター 地域密着型の引っ越し業者を選びたい人や大学生は検討したい
1-4.アリさんマークの引越社 歴史のもっとも古い引っ越し専門業者
1-5.ハート引越センター 全ての営業所を直営営業しており作業品質が安定している

ただ、引っ越しの料金はどの業者は一番安くなるかは実施に見積もりをとってみないとわからないので、この章の一覧だけで決めてしまうと損をする可能性が高いです。

その為、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp)などの一括見積もりサイトを使って相見積もりを取ればあなたに最適な業者を見つけることができます。

1-1.サカイ引越センター|実績No.1の最大手の引っ越し業者

サカイ引越センターのトップページ

創業 1971年
2019年売り上げ高 850億
営業所数 190以上
上場 東証一部上場

サカイ引越センター」は、引越し業界で4年連続で売り上げNo.1、引越し件数8年No.1の最大手企業です。

さらに、引越し専門の業者の中で唯一東証一部の上場をしており実績も十分です。

サカイ引越センターのサービスはISO9001※という国際規定にも認められているなど、サービスの質も信頼できます。

※ISO9001とは、サービスの品質を第三者の審査機関が審査を行いクリアした事業者に与えられるもの

サカイ引越センターの公式ページ:http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/

1-2.アート引越センター|豊富な無料サービスが特徴

創業 1977年
2019年売り上げ高 690億
支店数 120以上
上場 未上場

アート引越センター」は、創業40年以上の老舗の引っ越し業者で、47都道府県に全てに営業所がある数少ない引っ越し業者の一つです。

アート引越センターは引っ越し後の家具の移動やNHKの住所変更の手続きの代行など、豊富な無料サービスが特徴です。

また、梱包しずらい靴や、割れやすいお皿を梱包するするための専用ケースも無料でレンタルしてくれるので、手間のかかる荷造りの手間を減らしてくれます。

アート引越センターの公式ページ:https://www.the0123.com/

1-3.ハトのマークの引越センター|地域密着型の引っ越し業者を選びたい人や大学生は検討したい

創業 1974年
2019年売り上げ高 302億
支店数 120以上
上場 未上場

ハトのマークの引越センター」は一つの会社ではなく、小さな引っ越し業者による組合になります。

そのため、地元で引っ越し業を行ってきた地域密着型の業者が多いのが特徴です。

また、大学生協と提携をしており、大学生協用の格安プランもあるので、大学生にもおすすめの引っ越し業者です。

ハトのマークの引越センター公式ページ:https://www.hato.or.jp/

1-4.アリさんマークの引越社|歴史のもっとも古い引っ越し専門業者

アリさんマークの引越社のトップページ

創業 1971年
2019年売り上げ高 189億
支店数 69店舗
上場 未上場

アリさんマークの引越社」は1971年に創業しており、引越専門業者としては最も歴史のある引っ越し業者になります。

関東・関西・中部の3拠点を中心に北海道から九州まで69店舗を構え全国にサービスを展開しています。

自社の研修施設での研修や3段階の試験を受ける社内免許制度など社員教育にも力を入れているので、安心して引っ越しを任せられます。

アリさんマークの引越社公式ページ::https://www.2626.co.jp

1-5.ハート引越センター|全ての営業所を直営営業しており作業品質が安定している

創業 1992年
2019年売り上げ高 86億
支店数 32店舗
上場 未上場

ハート引越センター」は東京都葛飾区に本社を置く引越し業者で、大手の引っ越し業者の中では比較的新しい引っ越し業者です。

ハート引越センターでは、北海道から九州まで32の支店数の全て直営の営業所で運営をしています。

直営の営業所にすることで営業所ごとの作業の品質の差が少なくなるので、全国で質の高いサービスを受けることができます。

ハート引越センター公式ページ:http://www.hikkoshi8100.com/

一覧だけで選ぶと失敗する可能性があるので注意!

この章では、売り上げ実績をもとにした一覧から引っ越し業者を紹介しました。ただ、業者一覧で引っ越し業者を決めてしまうと失敗する可能性が高いです。

そのため、次章以降で一覧で引っ越し業者を決めると失敗する理由や、失敗しないための業者の選び方を解説していきます。

ただ、少し長くなってしまったので先に結論からお伝えすると、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp)などの一括見積もりサイトを使って相見積もりを取れば、業者選びで失敗することはなくなります。

2.引っ越し業者を一覧で選ぶと失敗する3つの理由

一覧で引っ越し業者を選ぶのは下記の理由からおすすめできません。

引っ越し業者を一覧で選ぶと失敗する理由

  • 条件によっては対応してもらえない可能性がある
  • 割高な引っ越し業者に依頼をする可能性がある
  • 思っていたサービスを受けられない可能性がある

実際に一覧から引っ越し業者を選んだことで、損をしたり、見積もりをとる業者の選びなおしが発生するケースも多いです。

2-1.条件によっては対応してもらえない可能性がある

一覧を見て引っ越し業者に連絡をしても、エリアや荷物量などのあなたの引っ越し条件や業者側のトラックの空き状況によっては、対応してくれない可能性があります。

一覧をみて自分の条件にあった引っ越し業者を探すのは難しく、自分の条件にあった業者を見つけるのに手間がかかってしまいます。

2-2.割高な引っ越し業者に依頼をする可能性がある

引っ越し業者の料金は定額ではなく、見積もりをとってみないと料金はわかりません。

加えて、引っ越し業者ごとに、料金に倍以上の差がつくことも珍しくないため、一覧だけで業者を選ぶと割高な業者に依頼をしてしまう可能性があります。

2-3.思っていたサービスが受けられない可能性がある

引っ越し業者のサービスはぞれぞれで、一覧だけで選ぶと、引っ越し業者ならあたり前にしてくれると思っていたサービスが受けられない場合もあります。

そのため、見積もりをとる業者探しからやり直しになるケースや、引っ越し当日にトラブルになることもあります。

サービス内容が想定と違っていたケースの例

  • ダンボールを自分で用意する必要があった
  • 荷物を運んでくれるのが玄関先までだった
  • 荷物を運ぶのを手伝う必要があった
  • エアコンの取り付け・取り外しに対応していなかった

以上のように一覧から引っ越し業者を選ぶと、失敗する可能性が高いので、次章では一覧からではなく、どのように業者を選べば良いのかを解説していきます。

3.引っ越し業者選びで失敗しないための4つのポイント

引っ越し業者が対応している条件や、サービス内容は様々で、業者の選び方を間違えると、損をしたり思ったサービスが受けられないといった事態になります。

そのような失敗をすることなく、あなたに最適な業者を選ぶために抑えておくべきポイントを4つにまとめました。

業者選びで失敗しないための4つのポイント

  • ポイント1.1日でも早く見積もりを取る
  • ポイント2.相見積もりをとる
  • ポイント3.一括見積もりサイトを使う
  • ポイント4.一括見積もりサイトは「引っ越し侍」がおすすめ

ポイント1.1日でも早く見積もりをする

あなたにとって最適な業者があったとしても、トラックの空きがないと予約はできないので、「引っ越し先の住所・引っ越し時期」が決まっていれば1日でも早く連絡しましょう。

早い方がトラックや従業員等の調整がきくため、安いプランなどあなたの要望にあったプランが提案されやすくなります。

なお、連絡が遅いと良い業者の予約はどんどん埋まっていってしまいます。

ポイント2.相見積もりをとる

引っ越しの見積りをとる際は必ず3~4社から相見積もりをとりましょう。

単体で見積もりをとると、提案されたサービスや料金が妥当かどうかがわかりません。

それを良いことに、相見積もりをとっていない人に対して「利益率の高いサービス」や「本当は必要のないサービス」を提案してくる業者もいます。

なお、消費者庁が管轄している国民生活センターでも下記のように呼びかけています。

見積りは複数の事業者に依頼し、価格だけでなくサービス内容も十分に検討すること。引用:国民生活センター

ポイント3.一括見積もりサイトを使う

一括見積もりサイトとはWEBで情報を入力するだけで、あなたの条件あった業者に簡単に見積り依頼ができる無料サービスで、わざわざ引っ越し業者を探す手間がなくなります。

一括見積もりサイトの仕組み

一括見積りサイトを使うと多くのメリットがあり、あなたの引越し条件にあった引越し業者が候補にでてきます。

一括見積りサイトを使うメリット

  • 自分の引越し条件で対応可能な業者がわかる
  • 相見積りを前提とした金額で見積りをしてくれる
  • 一度の情報入力で複数社から見積りが取れる

自分の引越し条件で対応可能な業者がわかる

引越し業者によっては対応していないエリアや対応していないサービスがある場合がありますが、一括見積りサイトを使えば、自分の条件や要望にあった業者だけが候補に出てきます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 自分の引越し条件で対応可能な業者がわかるから

逆に個人で業者に問い合わせをした場合、せっかく問い合わせをしたのに希望の引越し条件に対応していないといった場合もあります。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 自分の引越し条件で対応可能な業者がわかるから

相見積りを前提とした金額で見積りをしてくれる

一括見積りサイトを使うと、引越し業者は自動的に他社の金額を意識して安い金額を提示してくれます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 相見積りを前提とした金額で見積りをしてくれるから

一度の情報入力で複数社から見積りが取れる

相見積りをとる場合、一括見積りサイトを使えば一度の入力で複数の業者に見積りをする事ができます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 一度の情報入力で複数社から見積りが取れるから

個人で相見積りを取ろうとした場合、同じ情報をそれぞれの業者ごとに入力する必要があるので、一括見積りサイトを使う事で手間を大幅に削減する事ができます。

一括見積もりサイトを使わず個人で見積もり予約した場合の図解

ポイント4.一括見積もりサイトは「引っ越し侍」がおすすめ

一括見積りサイトにも複数サイトがあり、提携している業者の数などそれぞれ特徴があります。

提携業社のトップクラスの引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)を使うのがおすすめです。

引越し侍の公式ページ

引越し侍の特徴

引越し侍」は引っ越し比較サイトの中でトップクラスの提携業者数なので、幅広い選択肢の中からあなたに最適な業者を探すことができます。

■引っ越し比較サイト13社の提携業社数の比較

提携業者数
引越し侍 290社以上
引越し価格ガイド 260社以上
ズバット引越し比較 220社以上
引越し見積もりEX 210社以上
引越し達人セレクト 210社以上
LIFULL引越し 100社以上
価格.com引越し 100社以上
SUUMO引越し 70社以上
引越しネット 30社以上
アットホーム引越し 5社以上
楽天引っ越し 5社以上
比較.com 3社以上
引越しラクっとNAVI 掲載なし

また、他の一括見積もりサイトは「電話が鳴り止まなくなるくらいの連絡」がくるサイトもありますが、「引越し侍」を使えばそういったことはありません。

なぜなら、引越し侍は下記のように見積もりをとる業者が選べて、さらに概算見積もりもわかるので、安くなりそうな業者に絞って見積もりをとることができるからです。

業者選択できるとわかりやすい

一括見積もりサイトには業者が選べないサイトや概算見積もり額がわからないサイトも多いです。

引越し侍の公式ページ:https://hikkoshizamurai.jp/

4.最終的に業者を決定する際に知っておくべき6つの観点

料金以外にも各引越し業者でサービスの内容に特徴があるので、料金だけでなくサービス内容も含めて業者を選ぶことが大切です。

「料金」ばかりを比較していると、思ったサービスを受けられず後悔してしまうこともあります。

ただ、料金以外のサービスは比較が難しいのでこの章でどのように比較をしていけば良いのかを解説していきます。

4-1.業者を決定する際に知っておくべき6つの観点

引っ越し業者を選ぶに料金以外で比較するべき観点をまとめました。

引越し業者の比較の観点

  1. 営業の対応
  2. 保険の内容
  3. 作業員の人数と構成
  4. 荷物受け取りまでの日数
  5. 梱包資材の特徴
  6. 無料サービス

なお、相見積もりを取っていると、どの引越し業者がどんなサービス内容であったか混同してしまう事もあるので、表にまとめる事をおすすめします。

A社 B社 C社
営業の対応 良い 高圧的 普通
保証内容 別途保険あり 標準引越運送約款のみ 別途保険あり
作業員 正社員2名アルバイト1名 正社員1名アルバイト2名 正社員2名
荷物受け取りまでの日数 当日 翌日 1週間後
梱包資材 ダンボール
ハンガーBOX
シューズラック
食器ケース
ダンボール
ハンガーBOX
ダンボールのみ
無料サービス ダンボール回収

洗濯機取り付け・取り外しサービス

ダンボール回収 なし
見積り額 100,000円 85,000円 80,000円
最終決定

ここでは、6つの観点について詳しく解説をしていきます。

1.営業の対応

他社と検討したいと話しているにも関わらず、しつこく営業をしてくる営業担当者は自分の営業成績が優先になっている可能性があるので、気をつけるようにしましょう。

なお、自分の営業成績が優先になっている営業マンには他にも特徴があるので「5-2.危険な営業マンの4つの特徴」でより詳しく紹介をしていきます。

2.保証内容

基本的に引越し会社は標準引越運送約款という国土交通省より告示されているルールに基づいた保証を行なっていますが、それに加えて引越し会社の負担で保険に入っている場合もあります。

保険に加入している会社であれば、万が一の際も破損などがあった際も第三者の保険会社が間に入って保証のやりとりをしてくれます。

なお、保険に入っていない会社の場合、破損などがあった場合は会社と直接やりとりをすることになるので、トラブルになりやすいです。

3.作業員の人数と構成

同じ条件でも、引っ越し会社が派遣してくれる作業員の人数はバラバラで、作業員が多ければ多いほど、当日の作業が早く終わります。

また、人数だけでなく正社員とアルバイトの人数の構成も確認しておきましょう。

正社員は研修などを受けてから、現場に出されているので運搬の際の傷をつけるなどのトラブルが起きる確率が低いです。

ただ、アルバイトは引っ越し未経験で働いている人も多いので、アルバイトの割合が多いと傷や破損の確率が高くなります。

要望すれば正社員のみにしてくれることもある

希望をすれば会社の状況によっては、正社員のみで対応してくれる場合もあります。

ただ、その分料金が上がる可能性もあるので、「正社員だけ」にした場合と「アルバイトも」含めた場合、両方の見積もりを出してもらい比較しましょう。

4.受け取りまでの日数

引っ越しのプランによっては当日に荷物を受け取れないこともあるので、確認しておきましょう

コンテナを使った「単身パック」や、他の人の荷物も一緒に一つのトラックで運ぶ「混載便」は料金が安くなりやすい分、輸送に時間がかかることが多いです。

5.梱包資材の特徴

引っ越し会社では基本的にダンボールやガムテープが無料で提供してくれることが多いです。

ただ、会社によってはそれ以外のハンガーラックや食器ケース、ジューズラックなど個人では用意しずらい特別な梱包資材を提供してくれる会社もあります。

下記のような梱包資材を使えば、荷造りの手間を大幅に減らすことができるので、ダンボール以外の梱包資材があるかどうかも確認して比較をしましょう。

梱包資材の例

ダンボールが有料のこともあるので注意

格安を売りにしている会社やサービスにはダンボールが有料だったり、自分で用意する必要があるサービスもあります。

引っ越しにダンボールは必ず必要なので、ダンボールを購入する費用や手間を考えた上で、他社と比較をするようにしましょう。

6.無料サービス

引っ越し会社によっては、「ダンボールの回収」や「洗濯機取り付け・取り外し」などのサービスを無料でしてくれる場合があります。

無料サービスは引っ越し会社によって特色がでやすい部分になります。

A社では有料になっていたサービスが、B社では無料サービスとして含まれている可能性もあるので、忘れずに比較しましょう。

■引っ越し会社の無料サービスの参考例

サービス名 サービス内容
手続き代行サービス 転居の際の住所変更などの手続きを無料でしてもらえる
ダンボール回収サービス ダンボールの引き取りを無料で行ってもらえる
家具移動サービス 引越し後に1回家具の移動を無料で行ってもらえる
家具クリーンサービス 家具の拭き掃除を無料で行ってもらえる
ご指名サービス 作業員の指名をできる
靴下履き替えサービス 搬入作業の際に作業員が靴下を履き替えてくれる
粗品サービス 新居の近所の方に粗品を渡してくれる
洗濯機取り付け・取り外しサービス 洗濯機取り付け・取り外しを無料でやってくれる

4-2.危険な営業マンの4つの特徴

危険な営業マンになたってしまうと、成約後のやりとりが上手くできずに、当日になって困る可能性があります。

下記は、危険な営業マンの特徴なので、もし一つでも当てはまる場合は他社にするか、営業マンを変更してもらいましょう。

危険な営業マンの特徴

  • 特徴1.高圧的な態度を取ってくる
  • 特徴2.口約束をしようとする
  • 特徴3.ヒヤリングをしてこない
  • 特徴4.契約していないのにダンボールを置いていく

特徴1.高圧的な態度を取ってくる

高圧的な態度をとってくる営業マンはこちらの要望を聞き入れてくれない場合があるので避けましょう。

上から目線で他社の悪口をいったり、「もう引越しまで日にちがないから他社を見ている間に引越しできなくなる」などの理由をつけて強引に契約をしてくる営業マンも中にはいます。

特徴2.口約束をしようとする

口約束をしようとしてくる営業マンはその場限りの良いことを言って契約しようとしている可能性があるので危険です。

良い営業マンは作業内容に関する約束は必ず見積書に記載をします。

なぜなら、引越し当日に営業マンは同行しないので、口約束をするとトラブルになる可能性が高いからです。

そのため、営業マンとの約束は見積書などの書面に記載してもらうようにしましょう。

特徴3.ヒヤリングをしてこない

要望も聞かず金額の話やアピールばかりしてくる営業マンには気をつけましょう。

例えば「なにか気になることはないですか」と質問をしてくれる営業マンは隠し事がなく、利用者の要望に答えようとしてくれる営業マンです。

特徴4.契約していないのにダンボールを置いていく

営業マンによっては断りづらくさせるために、検討中の段階でも訪問見積りの際にダンボールを置いていく場合があるので気をつけましょう。

契約をする前にダンボールをもらってしまうと、最終的に契約とならなかった場合に返送料金などでトラブルになりやすいです。

なので、ダンボールは業者を決定したあとにもらいましょう。

【営業マンの変更をしたい場合の対処法】

料金やサービスは一番良いのに営業マンが悪い場合は、営業マンを変更してもらいましょう。

交代を要望する場合は、営業時間を気にすることなく伝えられる、メールやWEBでの連絡がおすすめです。

メールやWEBでの連絡先は「引っ越し業者名+問合せ窓口」と検索すればわかります。

営業マンの変更のメールテンプレ

件名:営業担当者の変更について

○○引越センター

ご担当者様

お世話になっております。○月○日に御社で引越しを予定している○○でございます。

今回引越し見積りをご担当いただいた、○○営業所の○○様の件でご連絡をさせていただきました。

引越しの依頼については他社も検討してからこちらからお伝えします。とお話したのですが、その後もしつこく連絡が来るため、困っています。

一方的なやりとりが多いので、貴社に依頼をした場合も要望が正確に伝わるかが不安です。

つきましては、大変申し上げづらいのですが、担当者の変更していただきたく存じます。

連絡についてはメールを希望しますが、電話の場合、平日の9時から18時は仕事中のため、電話に出ることができません。

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

○○太郎

○○○-○○○○-○○○○

5.厳選!全国300社の引っ越し業者一覧

ここまでの解説をみても、「相見積もりをとるのが面倒」や「一覧だけでシンプルに業者を選びたい」という方へ全国の300社の引っ越し業者を一覧にしました。

ただ、引っ越し業者の一覧の中には、実際はもう廃業している業者や、実際は配送サービスしか行っていない運送業者が紛れていることも多いです。

そのため、1000件以上の引っ越し業者のリサーチの中から、現在運営をしており、引っ越しサービスに対応している引っ越し業者をアイウエオ順で対応しているエリアと併せてまとめました。

全国300社の引っ越し業者一覧

引っ越し業者名 対応エリア 引っ越し業者名 対応エリア
アーオイ引越センター 関西 アーク引越センター 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西
北海道・東北 アート引越センター 全国
アイ・エヌ・ジー引越センター((有)スギジョー)
九州・沖縄
 関東・甲信越
東海・北陸
アイデア引越センター 関東・甲信越
愛の引越サービス 関西 九州・沖縄
関東 赤帽マツサカ運送 関東
九州 赤帽成瀬運送店 関西
関東・甲信越 赤帽熱田サービス 九州
中国・四国 赤帽こもと運送大分 九州
関西 赤帽植原商事 関東・甲信越
中国・四国 赤帽サスケ運送 関東・甲信越
関西 赤帽岡山ウエスト急便 中国・四国
北海道・東北 赤帽さとう軽運送 北海道・東北
北海道・東北 赤帽おおたか運輸 北海道・東北
関東・甲信越 赤帽ハッピーサービス 東海
赤帽ライジングカーゴ 関東・甲信越 赤帽サンデーエキスプレス 関東・甲信越
関西 アクティブ感動引越センター 関東・甲信越
九州 関東・甲信越 / 関西 / 九州・沖縄
AGEX JAPAN CO.,LTD 関東・甲信越 アップル引越センター 関東・甲信越
北海道・東北 / 関東・甲信越 アネックス引越サービス(株NBSロジソル) 関東・甲信越
全国 安全輸送引越サービス 関東・甲信越
池田ピアノ運送 オフィス引越部 関東・甲信越 関東・甲信越
出雲配送有限会社 中国 イナミ引越サービス
関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
関東 ACE EXPRESS CO.,LTD
北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸
エース引越便 北海道・東北 関西
エール引越センター(北海道) 北海道・東北 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
SGムービング 関西 東海
Nスタイル引越サービス 関西 中国・四国 / 九州・沖縄
FSC 関東 MSブラザーズ引越センター 東海・北陸
株式会社A.S.Nひっこしサポート 関東 中部
エンゼル引越サービス 関西 おざき引っ越しセンター 四国
関東・甲信越
関東・甲信越
引越・輸送の沖縄配送(株) 九州・沖縄 沖配引越センター 九州・沖縄
お引越の七福神(岩上運輸) 関東 東海・北陸
カエルくんマークのタカラ引越センター 関西 関西
関東・甲信越 ガッツムービングサービス 関東・甲信越
株式会社JRS 関東 関東・甲信越
関東・甲信越 関西
カンガルー引越便 中国・四国 関東
KIZUNA引越センター 関東・甲信越 北関東引越センター 関東・甲信越
キタザワ引越センター 関西 CUBE引越サービス 関東・甲信越
関東・甲信越
関東・甲信越
関東・甲信越 関東・甲信越
協同組合日本引越センター長野 関東・甲信越 北海道・東北
関西 きらくだ引越センター 九州・沖縄
北海道・東北 グッジョブ引越センター(株)Good・JOB 関東・甲信越
北海道・東北 クロネコヤマト 全国
北海道・東北 クラウンムービングサービス  関東・甲信越
グランド引越センター((株)グランドライン)
北海道・東北 関東
関西 / 中国・四国 くるめ引越センター 九州・沖縄
関東・甲信越
K・S引越センター 関西
関東 ゲッツ引越センター 北海道・東北
関西 関東
コウエイ引越センター 関東・甲信越 関東・甲信越
5963引越センター 甲信越 東海
(有)幌南運輸  関東・甲信越 九州・沖縄
コンビニ引越センター 関東・甲信越 関西
サーコム引越センター 関西 サカイ引越センター 全国
さくら引越センター 九州・沖縄 ザジャパニーズスピリット 関西
北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 サポート夢引越サービス  関西
東海 北海道・東北 / 関東・甲信越
JRC日本引越センター 東海・北陸 関東・甲信越
ジェイ・ロジコム 東海・北陸 関東
シティ・サービス引越センター 関西 関西
シモツ引越サービス 関東・甲信越 ジャック引越センター 九州・沖縄
北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸  関東・甲信越
ジャパンラゲージエクスプレス 関東・甲信越 関東・甲信越 / 九州・沖縄
北海道・東北 ジョイン引越ドットコム 東海・北陸
関西  関東・甲信越
シルバーバックス引越センター 関西 JCR大阪 関西
新静岡引越センター 東海・北陸 人力引越社

関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西

人力引越社 福岡支社

関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄

スエサンの安心引越しサービス 関西
スキャンウェルロジスティクス 全国 関東・甲信越 / 東海・北陸
関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 九州・沖縄 隅谷引越サービス 関西
関西 北海道・東北
ZERO⇒1引越センター 関東・甲信越 センコー引越プラザ 東海・北陸
関東 孫悟空マークのアーク引越センター 関東
ダイウン引越センター  関東・甲信越 関東・甲信越
九州・沖縄 ティーエスシー引越センター 東海・北陸
太陽引越サービス 中国・四国 宝島引越センター 九州・沖縄
忠立引越し便 関東・甲信越 ダック!引越センター 中国・四国
土曜引越センター 関東・甲信越 関東・甲信越
ツバサ引越センター 東海・北陸 東海
Tmoving 全国 東京エキスプレス引越センター 全国
東都クリエート 北海道・東北 / 関東・甲信越 東海・北陸
トナミ運輸 東海引越センター 東海・北陸 関東・甲信越
ドリームパートナー引越サービス 関東・甲信越 関東・甲信越
トラスト引越サービス 東海・北陸 関東・甲信越
なかむらトランスポート引越センター 九州・沖縄 九州・山口/離島引越レスキュー隊・中村引越センター 九州・沖縄
中国・四国 / 九州・沖縄 関西
全国 関東
ネスト引越センター 中国 北海道・東北
望引越センター 関東・甲信越 関東・甲信越
ハート引越センター 全国 関東・甲信越 / 九州・沖縄
博多引越本舗(北九州引越本舗) 関東・甲信越 / 九州・沖縄 はこびー引越センター 関西
関東・甲信越 関西
関西 関東・甲信越
ハトのマークの引越センター中野 関東・甲信越 ハトのマークの引越専門((株)三星運輸 北海道・東北
全国 ハトのマークの引越センター (イヌイ運送(株)) 関東・甲信越
ハトのマークの引越センター(公徳運輸) 関東・甲信越 ハトのマークの引越専門板橋センター 関東・甲信越
ハトのマーク引越専門大分・別府センター 九州・沖縄 ハトのマークの引越専門(フコクロロジスティクス(株)) 関東・甲信越
ハトのマークの引越専門(航空集配サービス(株)) 関東・甲信越 ハトのマークの引越専門(太陽運輸(株)) 関東・甲信越
九州・沖縄 北海道
ハピネス引越センター 関東・甲信越 関西
はやぶさ引越サービス 関東・甲信越 ハロー引越センター 関東・甲信越
ハロー引越サービス 関西 ハンディーズ 関東・甲信越
東海 九州・沖縄
関西 / 中国・四国 引越専門店 若松屋 関東・甲信越
九州・沖縄 引越のドリーム 関西
引越しのエディ 関西
引越の家電王!((株)TAS)
関東・甲信越
引越のキング 関西 関東・甲信越
引越のながとも 九州・沖縄 航空集配サービス 東海・北陸
東海・北陸 / 関西 引越のビッグフラッグ 関西
関東・甲信越 / 関西 北海道・東北 / 関東・甲信越
引越しのベルサービス 関東・甲信越 引越のマックス 関西
引越のラインアップ 関西 関西
関東・甲信越 引越し本舗 北海道・東北 / 関東・甲信越
株式会社センターズ 全国 北海道・東北
関西 中国・四国
関東・甲信越 ファミリア引越サービス 関東・甲信越
ファミリー引越センター 関東・甲信越 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 九州・沖縄
フクフク引越センター 関東・甲信越 福山通運 東京引越センター 関東・甲信越
関東・甲信越 ブレス引越サービス 関西
プレミアム ストレージ サービス(チトセ引越センター) 関東・甲信越 プロテック引越センター 関東・甲信越
ベスト引越サービス 関西 北海道・東北
全国 ホームワーク引越サービス 関東・甲信越
エールリレーション 関西
北海道・東北 関東・甲信越 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
 関東・甲信越 関東・甲信越
真夢引越センター 関西 関東・甲信越
マルキ引越センター 関東・甲信越 関西
関東・甲信越 関東・甲信越
ムービング沖縄引越センター 九州・沖縄 関東・甲信越 / 九州・沖縄
全国 ムーヴワン引越サービス 関西
九州・沖縄 メリー引越サービス 関東・甲信越
やさか引越センター 関東・甲信越 関東・甲信越
山田運送引越センター 関西 ユーミー引越サービス 関東・甲信越
友和引越センター 関東・甲信越 (株)豊運輸 関東・甲信越
ヨシダトランスポート 関東・甲信越 関東・甲信越
LIFE LINK引越センター 関東・甲信越 らくーだ引越センター 関東・甲信越
ラク越―引越革命 株式会社 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 ラクダの引越便中国トラック 中国・四国
楽々荷造り引越しサービス 全国 らくらく引越センター 関東・甲信越
関西 東海・北陸
関東・甲信越 関東・甲信越
関東・甲信越 / 関西 リライト引越センター 関東・甲信越
レジェンド引越サービス 関西 レッツGo~引越便 関西
関東・甲信越 レパード引越センター 関東・甲信越
関西 ワールド引越サービス 関東・甲信越
関東・甲信越 ワクワク引越サービス 関東・甲信越
東海・北陸 ワン・ツー・引越の中越通運 関東・甲信越

まとめ

引っ越し業者の一覧や選び方についてお分かりいただたでしょうか?

引っ越し業者としての実績が客観的な数字として現れる売り上げ高を基準に、引っ越し業界の売り上げ上位10社の引っ越し業者を一覧にしました。

売り上げ順位 引っ越し業者名 問合せ電話番号
1位 サカイ引越センター 0120-00-1141
2位 アート引越センター 0120-0123-33
3位 ハトのマークの引越センター 0120-191900
4位 アリさんマークの引越社 0120-77-2626
5位 ハート引越センター 0120-66-8100
6位 アーク引越センター 0120-07-0003
7位 ファミリー引越センター 0120-50-5555
8位 人力引越舎 東日本:0120-11-4477
西日本:0120-73-1818
9位 ベスト引越サービス 0120-81-0754
10位 アップル引越センター 0120-72-7979

ただ、引っ越し業者を一覧で選ぶと損をしてしまったり、思ったようなサービスが受けられず、業者選びで失敗をする可能性が高いです。

そのため、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp)などの一括見積もりサイトを使って相見積もりを取れば、業者選びで失敗をすることはなくなります。

あなたが、引っ越し業者の選定で失敗することなく、無事に引っ越しを追えられることを願っています。

RECOMMEND他の方はこのような記事もご覧になっています

RECOMMEND他の方はこのような記事もご覧になっています