やりたいことを、住みたいまちで 〜運命の地域と出会える、移住情報サイト〜

25f8767f1faadc76cc87c2611ab8d2d51
東海・関西
ルポ

日本人として贅沢な暮らし~富士山とともに生きる~(静岡県富士市)

「頭を雲の上に出し~♪」

言わずもがな、日本一高い山、富士山。

そんな富士山の麓に広がり、富士山の恩恵を与るのが、今回紹介する富士市だ。

東京から大阪方面に陸路で行くとき、横に長い静岡県は、行けども行けども、「まだ静岡!?」と5分おきに時計を気にしてしまうくらい、やたら静岡県内の移動時間が長く感じる。逆に大阪方面から東京に戻る場合は、富士市(新富士駅)を通過すると、「あと少し!」とホっとする。

新富士駅

JR新富士駅

富士市は、静岡県の東部に位置するため首都圏から近く、東京から新幹線で約70分、車でも東名自動車道・新東名自動車道で約1時間30分の距離にあり、新幹線で東京や横浜などの企業に勤める人も多い。

また県庁所在地である静岡市と隣接するほか、伊豆半島や箱根なども近距離であるため、その時々で都市部や観光地を行き来することが可能だ。したがってアウトドアスポーツを堪能したい、しかし日常生活は便利なところが良い、と考えて富士市に移住してくる人もいると言う。

天気が良い日には富士市内から伊豆半島(画像奥)が一望できる。

天気が良い日には富士市内から伊豆半島(画像奥)が一望できる。

 

/////////////////

 

そんな富士市の最たる特長は、何と言っても市内の至る所から、富士山を拝めることであろう。この周辺の人たちは、富士山の見え方や様子によって、その日の天気が分かるなど、まさに日々の暮らしの中に、富士山が常に存在している。

dsc_0131

それだけでも羨ましい限りだが、富士山はその景観にとどまらず、人々の暮らしにもさまざまな恩恵をもたらしてくれるが、その最たるものは「湧き水」であろう。

富士山一帯に降り注いだ雨は、長い年月をかけて地下に染み込み、そして湧き水となって、富士市の水道水をはじめ、生活用水として利用される。したがって飲み水はもちろん、この地域で栽培される野菜なども、富士山の恵みによるものである。

dsc_0468

市内各所で湧き水が出る

富士山と新幹線の構図で有名な富士川

富士山と新幹線の構図で有名な富士川

また富士川から駿河湾へと注ぎ込まれた富士山の湧き水と、日本一の深さを誇る駿河湾の深海の海水と合わさることで、これ以上ないほどに栄養豊かな海水となり、その結果プランクトンに恵まれるため、田子の浦港をはじめ、周辺の沼津港や清水港など、この辺一帯は全国的にも有名な一大漁場となっている。そしてそんな漁場で獲れた新鮮で美味しい魚介類が、日常の食卓に並ぶことになる。

田子の浦港

田子の浦港

なお小学校の社会科の授業で「富士市は製紙のまち」と習った人も多いと思うが、製紙には清水が不可欠であり、富士市が製紙業で栄えているのも、まさに富士山の湧き水によるものと言えよう。

製紙工場

製紙工場

 

///////////////////

 

古(いにしえ)の時代から、日本人にとって心の故郷であり、「神が宿る山」として崇拝されてきた、そんな特別な存在である富士山。

そんな富士山とともに生きる暮らしは、日本人にとって最高の贅沢と言えるのではないだろうか。

 

富士市に住んでみませんか? http://www.city.fuji.shizuoka.jp/kurashi/c0308/rn2ola0000000f8r.html

dsc_0307

「農業をしながら、ゲストハウスをやりたい」。その夢を実現させるべく、2016年春に富士市に移住してきた大森康裕さん、みのりご夫婦。

そんな夢を抱くようになったきっかけから、富士市に決めるまでの過程、そして現在の暮らしに至るまで、富士市ライフについて、旦那さんの康裕さんにお伺いしました。

.

.

移住してくる前はどちらにいらっしゃったのですか?

山梨県で幼少期を過ごしたのち、中学から大学までは関西で暮らしていました。大学卒業後は東京のアパレル会社に就職し、主にメンズのパターンをひく仕事をしていました。

 

移住を考えたきっかけは何だったのですか?

「半農半×」に関する書籍を読んだ時に、今後の自分の生き方を改めて考えるようになりました。もともと、会社に勤めながらも、自分たちで食べる分は自分たちでつくりたいという想いが強く、都民農園を借りて、野菜を作ったりしていました。

半農半×・・・自分や家族が食べる分の食料は小さな自給農でまかない、残りの時間は「×」、つまり自分のやりたいことに費やすという生き方

 

また妻がアレルギー体質のため、旅先で出されたものを口に出来ないことが多々ありました。そこで、いろいろとネットで調べているなかで、徳島にマクロビを提供するゲストハウスがあることを知り、実際に宿泊して、オーナーさんからいろいろとお話を聞かせていただきました。

そうしたなかで、地方で農業をしながら、ゲストハウスを経営出来れば良いなと、次第に考えるようになっていきました。.

マクロビ・・・玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法

.

dsc_0270

 

移住先はどのように検討されたのですか?

最終的には相性が合うかどうかだと思いますので、あれこれネットで情報を調べるだけではなく、実際に足を運んで、その地域の雰囲気を体感することで、移住先を決めようと考えました。

そこで、良いなと思うところは片っ端から足を運びました。京都、岡山、北海道、富山、栃木、静岡・・・、挙げたらキリがないくらい、全国各地を回りました(笑)。

 

そのなかで富士市を選んだ決め手は何だったのですか?

同じく富士山がある山梨県の出身ですが、静岡は富士山の見え方も違えば、海もあり、気候も温暖と、山梨県とは対照的で、惹かれていきました。

また市内を回っている最中に、「ゲストハウスをやるならばこんなところが良い」というイメージにぴったりの古民家を見つけて、「ここにしよう!」と決めました。

もともとは材木問屋だった、築約80年の古民家

もともとは材木問屋だった、築約80年の古民家

それで富士市に移住されてきたわけですね。

私は完全にこちらに移ってきましたが、妻は仕事の都合で、すぐに退職するわけにいかず、平日は都内で仕事をし、週末にこちらに来るという生活をしています。ただ来年(2017年)春には区切りがつくとのことで、そのタイミングで妻もこちらに移ってくる予定です。

 

東京から1時間ちょっとだからこそ、それが出来るわけですね。

そうですね。それに東京でお世話になった方も多いので、あまり東京から遠いところに移住するのに、抵抗感もありましたしね。また東京に近いだけでなく、海や山も、少し車を走らせれば堪能できるので、富士市はどこに行くにしても、交通の便が良いですね。

 

現在はどのような暮らしをされているのですか?

来春にゲストハウスをオープンすべく、平日はリノベーションに勤しんでいます。築80年の物件なので、いろいろと修繕する必要があり、知り合いのゲストハウスオーナーの方にアドバイスをもらいながら、自分で出来るところは自分でやろうと思っています。

dsc_0288

また近隣の方から飲みに誘われることも多く、先日は地域の青年部に入れてもらえることにもなりました。まだ移住してきて半年程度にも関わらず、温かく迎え入れてもらって、本当に有り難い限りですね。

青年部のシャツ

青年部のシャツ

では最後に今後の抱負を聞かせてください。

現在、夜間は障害者施設で働いているのですが、親御さんの一番の悩みは「自分が亡くなった後、果たして子どもが一人で生きていけるだろうか」ということです。

そこで、ゲストハウスがオープンしたら、障害を持った人が、一人で食事を作ったり、布団をひいたり出来るようになる、そんな自立を応援することが出来たら良いなと考えています。

他にも、ワークショップを開いたりするなど、ただ泊まるだけではなく、さまざまな交流や課題解決につながる、そんなゲストハウスを是非オープンさせたいと思います。

 

有難うございました。

fp01

 

<自然環境>
北は富士山頂付近まで至り、南は駿河湾に臨み、そして西側は富士山から駿河湾へと富士川が流れている。

年間平均気温 :16.3℃(最高32.7℃、最低-1.6℃)
年間降水量 :1,884.5ミリメートル
天気 :晴れ / 228日、曇り / 97日、雨 / 40日
富士山が見えた日:全体 / 141日、一部 / 81日、合計 / 222日(8時に観測)

fp07

 

<交通>
東名高速道路・新東名高速道路のインターチェンジや国道1号、東海道新幹線(新富士駅)、東海道本線(市内4駅)などが通る公共交通の要衝であり、県内はもちろん、近隣他県へのアクセスも便利である。

富士I.C.(東名)から : 東京 / 約90分、名古屋 / 約130分
新富士I.C.(新東名)から : 東京 / 約90分、名古屋 / 約120分
新富士駅(東海道新幹線)から: 東京 / 約70分、名古屋 / 約90分
※所要時間は目安であり、交通事情により変動する。

新東名高速道路

新東名高速道路

0件東海・関西
Im area toukai

静岡県富士市

  • 冬が暖かい
  • 海がある
  • 山がある
  • 市街地に通える
  • 二地域居住に便利
  • 医療・福祉施設がある
  • 育児支援がある
  • 住宅支援がある
  • 起業支援がある
  • 就職・転職支援がある
  • 生活支援がある
25f8767f1faadc76cc87c2611ab8d2d51

ルポ

日本人として贅沢な暮らし~富士山とともに生きる~(静岡県富士市)

口コミ

0件

この自治体の移住情報へ

記事一覧に戻る